1. キレイはんこ
  2. 実印 女性

個人 女性向け 実印

4,100円~
実印は、印鑑証明などに使用する重要な印です。市町村に印鑑登録をして使用するので【フルネーム】彫刻が一般的ですが、女性の方は結婚後名字が変わる可能性があるので、「名前」で彫刻する事をおすすめしています。
  • 即日出荷対象
  • 10年保証
  • 10デザイン確認
  • アタリ追加

スタッフおすすめランキング

当店おすすめアイテム

印鑑ケース付
スリーストーンチタン印鑑 実印

チタン印鑑に煌めく3石のスワロフスキーをあしらいました。スタイリッシュな外観が洗練された大人の印象を醸し出しキラキラと輝くスワロフスキーが様々なシーンを彩ってくれる、ハンコヤドットコムが自信を持ってオススメする印鑑です。

女性向け実印の書体について

実 印

実印書体サンプル
吉相体

吉相体

印鑑 書体 オススメ
篆書体

篆書体

印鑑 書体 オススメ
太枠篆書体

太枠篆書体

古印体

古印体

印鑑 書体 オススメ
隷書体

隷書体

キレイはんこ 女性向け実印 書体選びのアドバイス

実印は重要な契約の際に本人の証明として使用するため、偽造のされにくさが重要です。吉相体はもっとも可読性が低いため、偽造されにくく、実印に適しています。

[吉相体 ]きっそうたい
吉相体は、易学や風水で開運印相によく用いられるデザイン的な書体です。 極々稀ですが役所で文字照会ができずに実印登録できない事があります。万が一、実印登録できなかった場合は至急当店までご連絡下さい。
[篆書体 ]てんしょたい
実は身近にある書体で、日本銀行発行のお札に捺されている印鑑の書体です。 現代文字とは違いやや形状が異なる場合もあり、その形状から可読性が低く、偽造しにくい書体ですので「実印」にオススメの書体です。
[古印体 ]こいんたい
可読性が高い書体となっております。

実印サイズについて

作成可能最大文字数を見る
13.5mm 15.0mm
女性かなりオススメ 男性かなりオススメ 女性かなりオススメ 男性かなりオススメ

キレイはんこ 女性向け実印 サイズ選びのアドバイス

習慣として男性よりも女性のほうが小ぶりサイズの印鑑で好まれる傾向にあります。
実印では13.5cm・15.0cmが一般的に女性用とされています。
(どのサイズを選ぶのかは最終的に個人の好みになります。
女性だから、男性よりも小さいサイズにしなければならないということはありません。)

アタリについて

実印のアタリ アタリとは、印鑑の上下を示す目印(突起)のことです。
アタリがあると上下が分かりやすいので、まっすぐに印を押すことができます。

当店では、
42種類のアタリの中からお選びいただけます。
「買い物かご」に入れた後の「ご注文フォーム」にてお選びください。

耐久性が高く、独特な木目がぬくもりを感じさせる

地球環境を重視して作られた印材です。通常の木材よりも数倍強く、伸縮及びヒビ割れの少ない新木材で木目も非常に綺麗な実印です。⇒丈夫なエコ印材「彩樺」の詳細はこちら

2017年08月23日

実印 彩樺 13.5mm

彩樺 実印

60×13.5mm

店舗価格
7,180円(税込)
販売価格
4,100円(税込)
実印 彩樺 15.0mm

彩樺 実印

60×15.0mm

店舗価格
8,930円(税込)
販売価格
5,100円(税込)

まとめて買うならこちらがお得!


耐久性が高く、黒の艶やかさの中に木目の優しい表情が魅力

永年の使用でも変形や変色も少ない材料として注目されています。黒の美しさのなかに木目の優しい表情と豊かな高級感を兼ね備えた木材のなかでも特に重量感のある実印 材料です。⇒丈夫なエコ印材「玄武」の詳細はこちら

2017年08月23日

実印 玄武 13.5mm

玄武 実印

60×13.5mm

店舗価格
7,180円(税込)
販売価格
4,100円(税込)
実印 玄武 15.0mm

玄武 実印

60×15.0mm

店舗価格
8,930円(税込)
販売価格
5,100円(税込)

まとめて買うならこちらがお得!


間伐材用いた地球にやさしいエコ印材。赤色の特有の風合いが女性に人気

北海道産間伐材を用いたグリーン購入法適合印材です。木目調のしっとりとした見た目の美しさだけでなく、耐久性にもすぐれており、エコロジーな現代に適した、最も注目される実印 印材です。 ⇒次世代の新印鑑材料「アグニ」の詳細はこちら

2017年08月23日

実印 アグニ 13.5mm

アグニ 実印

60×13.5mm

店舗価格
7,180円(税込)
販売価格
4,100円(税込)
実印 アグニ 15.0mm

アグニ 実印

60×15.0mm

店舗価格
8,930円(税込)
販売価格
5,100円(税込)

まとめて買うならこちらがお得!


艶やか漆黒が美しい。耐久度の高い芯持ち部分を用いた贅沢な一品

水牛の角を加工した実印です。耐久性もあり、硬度も粘りもあるため、篆刻には非常に適した素材です。
⇒美しい黒が特徴的な黒水牛の詳細はこちら

2017年08月23日

実印 黒水牛(芯持極上) 13.5mm

黒水牛(芯持極上) 実印

60×13.5mm

店舗価格
7,700円(税込)
販売価格
4,400円(税込)
実印 黒水牛(芯持極上) 15.0mm

黒水牛(芯持極上) 実印

60×15.0mm

店舗価格
9,450円(税込)
販売価格
5,400円(税込)

まとめて買うならこちらがお得!


濃淡のコントラストが美しい。耐久度の高い芯持ち部分を用いた贅沢な一品

牛の角を加工した実印 材料です。色味の濃淡のコントラストが濃色よりも少し弱いタイプの牛角[オランダ水牛]印鑑です。⇒牛角印材の詳細はこちら

2017年08月23日

実印 牛角・中色(極上) 13.5mm

牛角・中色(極上) 実印

60×13.5mm

店舗価格
8,400円(税込)
販売価格
5,800円(税込)
実印 牛角・中色(極上) 15.0mm

牛角・中色(極上) 実印

60×15.0mm

店舗価格
12,080円(税込)
販売価格
6,900円(税込)

まとめて買うならこちらがお得!


透明度が高く極めて貴重な印材。耐久度の高い芯持ち部分だけを使用

牛の角を加工した実印 材料です。牛角[オランダ水牛]の中でも、茶系のラインが殆ど入らないクリームやグレーの色味をもった、極めて貴重な「純白」と称される印材です。天然素材ゆえに入荷時期により風合いが異なります。⇒牛角印材の詳細はこちら

2017年08月23日

実印 牛角・純白(極上) 13.5mm

牛角・純白(極上) 実印

60×13.5mm

店舗価格
16,450円(税込)
販売価格
9,400円(税込)
実印 牛角・純白(極上) 15.0mm

牛角・純白(極上) 実印

60×15.0mm

店舗価格
18,380円(税込)
販売価格
10,500円(税込)

まとめて買うならこちらがお得!

疑問スッキリ 印鑑の相談室

女性も実印を持った方が良い理由|実印と印鑑の違いを紹介

女性が実印を持つのは、結婚してからと考えている方は多いのではないでしょうか。 独身時代の印鑑といえば銀行用の印鑑、そして認め印というのが一般的なようですが、最近は、独身時代にすでに実印をつくったという女性の方は少なくありません。 マンションを購入するときはもちろん、最近は賃貸マンションでも契約のときに、実印を求めてくるケースもありますので、実印を持っておくこともムダではありません。

印鑑と実印の違い

さて、実印は印鑑とどこが違うのでしょうか?
実印というのは、市町村に印鑑登録した印鑑のことを言います。 印鑑登録することで市町村は、その印鑑が本人のものであることを証明する印鑑証明を発行します。 ここで大切なのは、印鑑証明です。例えばマンションを購入する場合に実印を契約書に押印すると同時に、この印鑑証明を添付します。 つまり実印とは印鑑登録することで、市町村が印鑑証明を発行する印鑑のことであると理解しておいてください。 実印をつくったものの市町村役場に印鑑登録をしていないと、その市町村は印鑑証明を発行してくれませんので、注意が必要です。

印鑑登録について

印鑑登録は市町村の窓口で行います。窓口に備え付けられている申請書類に必要事項を記載し、印鑑登録する印鑑と運転免許書やパスポートなどの本人確認ができる官公庁発行の証明証を添えて申請するのが一般的な印鑑登録の方法です。 注意しておいていただきたいのは、印鑑登録の申請の仕方等は、各市町村で規定を定めることになっていますので、まずご自身のお住まいの市区役所もしくは役場で、印鑑登録の申請方法を確認していただきたいと思います。

女性に人気の実印のサイズとそれ以外の要素

女性が実印を作るときには、印鑑のサイズや書体、さらに材質にこだわるのは当然です。 本来的に実印は一生に一つの大切な印鑑ですので、思いいれのある良いものを選びたい所です。

女性に人気の印鑑は?

さて、まずは女性に人気のサイズについて見ていきましょう。女性の実印は男性のそれよりも小さいサイズが好まれています。 例えば、男性の場合はフルネームを刻印するサイズでは直径16.5mmが人気で、女性の場合は13.5mmが人気です。書体については、女性では太枠篆書体が人気です。 材質は、木材系、角や牙系のオーソドックスなものから、最近はやりの金属のものまで、非常に多くの印鑑材料があります。 実印という印鑑の持つ重みからは、角や牙系が定番の人気ですが、最近では、耐久度の高い金属系印鑑も好まれるようになってきています。 また、材質や書体、そしてサイズを選ぶときのコツも色々とありますが、実印はこれから末永く付き合う印鑑にもなりますので、自分自身が本当に納得できるものという好みが、一番こだわっておきたいポイントと言えるでしょう。

作成した印鑑は印鑑登録へ

好みのサイズや書体、そして材質を選んでつくった実印ですが、ただ作っただけでは実印にはなりません。 実印は市町村で印鑑登録しなければ、実印として用いることができないのです。 印鑑登録の方法は、住民票のある市役所または役場にある印鑑登録申請書に必要事項を記載して、印鑑登録する印鑑と、運転免許証などの身分を確認できる証明証を添えて、申請するのが一般的です。 申請に対する期限はありませんが、実印を作ったら、早いうちに市役所や役場で印鑑登録することをおすすめしています。

PAGE TOP

ハンコヤドットコムインフォメーション

印鑑のご注文は24時間受付中

支払方法について
代金引換
クレジットカード

コンビニ払い
銀行振込
月締め 請求書払い

お届けについて
お届けについて
お届け時間指定
返品について
安心なお買い物の為に
安心なお買い物の為に

ハンコヤドットコムカスタマーサポート

お問い合せフォーム