印鑑・はんこの事ならハンコヤドットコムのキレイはんこ。おしゃれはんこ等、女性や子供に人気のかわいい「はんこ」印鑑商品をご用意しております。結婚祝いや入学・卒業祝いのプレゼントにも最適です。

生中継お客様の声

最新100件を表示 →全てのお客様の声を見る

現在の注文状況

最新100件を表示

疑問スッキリ 印鑑の相談室

女性が印鑑を持つようになった歴史を教えてください。

今日では、成人であれば性別を問わず印鑑を持っていることが当たり前になっています。 しかし、歴史的に女性が自身の印鑑を持つようになったのは、そう古い話ではありません。 戦前の家長制度の下では、家長に限ってしか実印はもとより、個人用の印鑑さえも持つことは許されないという風潮が強くありました。 こうした家長制度の下では、女性が印鑑を持つということは考えられなかったのです。

女性が印鑑を持てない時代が長らく続いたことは、政治や経済の主体になれなかったという残念な歴史を物語っています。

女性の地位の確立

女性が国会議員に立候補できるようになったのは1946年。戦後初めて行われた衆議院選挙から、政治的に女性の地位が確立しました。

さらに経済的に女性の地位が法的に保障されるようになるのは、参政権獲得から約40年が経った1985年の男女雇用均等法の施行以降になります。 同法の施行によって女性の社会進出が加速し、同時に印鑑や実印を持つ女性が飛躍的に増えていくことになります。

女性が印鑑を持つということ

印鑑は、社会の中で活動や行為を行うために必要不可欠なものです。
ある意味では、性別に関わらず社会に参加するための大切なツールとも言えるでしょう。

女性が印鑑を持つということは、ビジネスにおいて、また法律行為や行政手続きにおいて、それらの行為の主体になることができるということです。 歴史を振り返りながら、女性が印鑑を持つ意味を考えてみると、印鑑に対する見方も自然と変わってくるのではないでしょうか。


結婚以外に、印鑑が必要になる場面はありますか?

人生において、印鑑を押印することによって印鑑の大切さを初めて実感するのは、社会人になった初日であることが多いのではないでしょうか。 入社式を終えたあと、社会保険や労働契約書などの書類に自署し、押印するなど、事務的な手続きを経験した方は多いと思います。

女性にとっての印鑑

女性にとって印鑑をつかう、その重要性をもっとも実感されるのは、やはり結婚でしょう。
婚姻届の用紙に押印し、それを役所に届けることで、人生を共に歩むパートナーが法的に決まるわけですから、印鑑の重みは、まさに人生の重みと言ってもよいでしょう。

人生を左右するほど大切な印鑑

人生の中で、印鑑がとても大切で重要な意味を持つ場面は、何も結婚だけではありません。 印鑑は、私たちが考える以上に、人生さえも左右する重要な局面で使われることがたくさんあります。

印鑑が必要になるのは、婚姻届 保険の加入や見直し、変更、銀行クレジットなどの変更、さらに一戸建てやマンションの売買、賃貸の契約 車購入時の契約などが代表的な例です。 この例では、婚姻届以外は、すべて契約という法律行為です。

契約について

契約自体は、お互いが承諾する、また物を渡すなどのある行為を行うことで法的に有効となり、契約書を交わすことは法律の効果が発生する要件ではありません。

契約書とは、法的に有効になった内容を証明するものです。契約書に印鑑を押すという行為は、その内容に対して、相手はもちろん、第三者に対しても間違いありませんと自ら言っていることと同じ効果があります。 このように、印鑑は結婚の際の婚姻届での使用にとどまらず、法律の効果の前提となる内容証明のための大切なツールとしても、生活の中で使われているのです。


子供の実印を作りたいのですが、その実印を使って銀行の口座を開設しようかと思っています。実印と銀行印が同じだとよくないのでしょうか?

子供用の印鑑を作るのであれば、実印用、銀行印用と、別々に2本作ることをおすすめしています。 理由としては、偽造防止のため。そのほかにも紛失した際に変更手続きが複数発生するリスクを考えると別々に作っておいた方が安心です。

子供用の銀行印について

銀行印は、お子様の銀行印ならば少し小ぶりの12.0mmサイズがおすすめ。
女の子の場合には将来、姓が変わる可能性が高いので、下の名前のみで彫られるパターンが多くなっています。

子供用の実印について

子供用の実印を作りたいのであれば、サイズは13.5mmをおすすめします。 実印用の印鑑を作る際には、印鑑の材質にもこだわりましょう。
プラスティックのような、印面が欠けやすく耐久度が低い材料を使った印鑑は、長期にわたって使用する実印には向きません。 耐久性の高い材料を選びましょう。
そのほか、偽造防止のため、印鑑を専門で扱っているお店で、しっかりとデザインされた印鑑を購入することを強くオススメします。

PAGE TOP

ハンコヤドットコムインフォメーション

印鑑のご注文は24時間受付中

支払方法について
代金引換
クレジットカード

コンビニ払い
銀行振込
月締め 請求書払い

お届けについて
お届けについて
お届け時間指定
返品について
安心なお買い物の為に
安心なお買い物の為に

ハンコヤドットコムカスタマーサポート

お問い合せフォーム